シックハウス対策・健康を考えた免疫住宅®と高気密・高断熱・高耐震の住まいのご提案

新築住宅

  • HOME »
  • 新築住宅

h1アクティーのこだわり。それは体に入る「空気」の質を住宅によって変えること

現在の住宅事情は、シックハウスやアレルギーに悩まされる、
家づくりにとってマイナスな問題が山積みです。
そんな、家づくりにとってマイナスな問題を解決するためにはどうしたらいいのか?
現代における健康住宅とはどんな家づくりなのかを追求し続けてきました。

元来、日本の家づくりは自然素材で造られており、化学物質やアレルギーのない、
いわば汚染されていない家、「自然=0(ゼロ)」の家があたりまえ。
しかし現在の住宅は、利便性、快適性を重視するあまり目に見えない
マイナスな問題に悩まされています。それがシックハウス症候群や、
花粉症・アトピー性皮膚炎・ぜんそくなどを引き起こす原因のひとつとも
言われています。

そこで私たちがたどりついた答えが、免疫住宅®です。
一生涯で体内に入るすべての物質(食べ物・飲み物など)の56%は自宅の呼吸によって吸うお部屋の空気です。

アクティーが取り扱う「免疫住宅®」は、住む人の健康に大きく影響する「お家の空気」をどれだけ良いものにできるかを考えた住宅です。

「おいしい空気を吸える家」で、住み心地の良さを一番に考え提案致します。

h2

効果は半永久的に継続!FFC「免疫住宅®」

文字入イラスト1

FFCとは?

FFCテクノロジーとは、水溶性二量体鉄塩という水に溶ける特殊な二種類の鉄ミネラルのことをFerrous Ferric Chloride(フェラス・フェリック・クロライド)といい、頭文字から「FFC」と略して呼称しています。FFCを建材などの組織内の水分に含浸させる技術を「FFCテクノロジー」といいます。FFCテクノロジーは、建材に含まれる有害物質を分解、除去し、木材が本来持っている機能を回復させる技術なのです。

FFC「免疫住宅®」の4つのポイント

免疫力

カビやダニの発生を抑制!

悪玉菌を抑制し、人に良い善玉菌を増殖。いつでもおいしい空気を実感できます。

 美肌

人の皮膚細胞を活性化

毎日家の中に住みながら皮膚が健康に保たれ、自然と美肌効果も期待できます。

無臭

アレルギー、アトピーでも快適に

マイナスイオンの発生が活発になり、居室内の空気環境が改善。ニオイが消えると同時に、花粉・カビ・ダニなどが床に落ち、掃除をすることで取り除けます。

循環

化学物質の無毒化

新築・改築時の接着剤のニオイは身体に害のある化学物質の臭いと考えるべき。FFC加工をした住宅はマイナスイオンが発生し、空気環境が改善されます。家族同様のペットとも、快適に過ごせます。

3分でわかる免疫住宅

 

SW見出し

アクティーの工法は、夏はひんやり・冬ポカポカ。しかも地震に強いスーパーウォール工法

90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_m

アクティーが施工に採用しているのは、信頼の住宅設備会社大手「株式会社LIXIL」のスーパーウォール工法です。

高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造。快適・健康・安心・省エネという観点から、暮らしの質を最高水準にまで高め、その違いを実感していただける「暮らし性能」を追求しています。

また、部屋間の温度差や上下の温度差が少ない、スーパーウォールの家の温熱環境は、建物全体を高性能断熱材で包み込んだ、気密性の高い、魔法瓶のような空間が生み出します。夏も冬も外気温に左右されにくい快適な室内環境を実現するポイントは、高い気密・断熱性にあるのです。

そのうえ、在来軸組に高耐震パネルをはめ込む”いいとこ取り”の構造なので、2×4住宅と同等の耐震性を誇ります。

 

concept_img_03

高気密・高断熱・高耐震「スーパーウォール」の5つのポイント

文字入イラスト2

快適

夏ひんやり・冬ポカポカ

夏は熱気を、冬は寒気を大幅にシャットアウトし、家中すみずみまで快適な温度に保ちます。特に冬は足元までポカポカなので、まるで床暖房のような暖かさです。

健康

お子様、お年寄りにみんなにやさしい

24時間換気システムの働きで、室内はキレイな空気と適度な湿度で保たれます。

高耐震

耐久性抜群で地震に強い

在来軸組に高耐震パネルをはめ込む“いいとこ取り”の構造なので、2×4住宅と同等の耐震性を誇ります。

省エネ

奥さまの味方、冷暖房のコストダウン

高気密・高断熱で家全体をすっぽり包むスーパーウォールは家の隙間がほとんどなく、家そのものが魔法瓶のような働きをしているから、節約&省エネになります。

遮音

静かな暮らしはストレス知らず

近くに大きな道路がある、新幹線や電車の音が聞こえるという環境でも、音を伝える隙間がほとんどないので遮音性能も抜群です。

 

LIXILのホームページでは、省エネ・節水のシミュレーションを行う特設ページがございます。

こちらもぜひご活用ください。(詳しくは下記の画像をクリック)

シミュレーター

 

 

見出し施工事例

バーチャル内覧会は下の画像をクリック!

VRバナー

≫≫バーチャル内覧会提供:静岡をめぐるロケーションサイト「ゆくゆく」

写真ギャラリー

 

 

見出し長期

長期優良住宅とは?

 

fe7d99e7ab07b13e471ebf26d8426d5a_m

長期優良住宅とは、簡単に言えば、長期にわたり住宅を良好な状態で長持ちさせるために必要な基準を設けておき、その基準をクリアしたもので、平成21年(2009年)6月に施行された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づいています。

長期にわたりというのは、新築時の建物プランにおいて長期的に良い状態を保つことができるものであり、且つ、新築後の維持管理・メンテナンスのし易さも考慮されたものであることです。新築された時点だけではなく、将来のメンテナンスのし易さまで評価する点が特徴的です。

具体的には、構造躯体の劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、可変性、バリアフリー性、省エネルギー性で一定の性能を求められており、また居住環境や住戸面積も条件となっております。

当社は長期優良住宅の認定を受けております。長期優良住宅のお住まいをご購入することで、新築する住宅を長期にわたり良好な状態で使用できることがメリットであるのは言うまでもありません。もちろん、予定通り、またその時の建物の状態等に応じて適宜、適切に対処(維持管理)していくことが前提であるのは言うまでもありません。

上記以外のメリットとしては、減税効果です。一般の住宅と比べて住宅ローン減税や登録免許税・固定資産税などの軽減効果が大きく、金銭的なメリットがあると言えるでしょう。

長期優良住宅の減税 住宅ローン控除 2016(H28年度) シュミレーション

長期優良住宅の住宅ローン控除(住宅ローン減税)の概要
入居年 平成26年3月31日まで
住宅の種別 一般の住宅(A) 長期優良住宅(B)
控除対象
借入限度額
2,000万円 3,000万円
控除期間 10年間 10年間
控除率 1.0% 1.0%
最大控除額
(年間控除額)
200万円(20万円) 300万円(30万円)
住民税からの
控除上限額
9.75万円 9.75万円
長期優良住宅の住宅ローン控除(住宅ローン減税)の概要
入居年 平成26年4月1日~平成31年6月30日
住宅の種別 一般の住宅(※1) 長期優良住宅(※2)
控除対象
借入限度額
4,000万円 5,000万円
控除期間 10年間 10年間
控除率 1.0% 1.0%
最大控除額
(年間控除額)
400万円(40万円) 500万円(50万円)
住民税からの
控除上限額
13.65万円 13.65万円

※1 消費税8%または10%の場合の金額であり、それ以外の場合は(A)欄と同額。
※2 消費税8%または10%の場合の金額であり、それ以外の場合は(B)欄と同額。

長期優良住宅の住宅ローン控除 最大控除額の優遇

住宅ローン控除は、金融機関等から返済期間10年以上の住宅ローンを組んで住宅の新築・取得又は増改築等をした場合に、居住の年から10年間、住宅ローン残高の一定割合を所得税額から控除する制度です。

長期優良住宅は一般の住宅よりも優遇されており、最大控除額が一般住宅よりも多く設定されています。

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社アクティー All Rights Reserved.